忍者ブログ
マルチーズのマミと過ごす日々を、ゆったりと綴っていきたいと思います。
[700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は曇り空で経過。

それでも気温は、今の時期にしてはやや高めだそう。

日差しがないと、昨日よりも寒く感じました。


002.jpg

20日の朝10時半に小樽港を出港したとき、

雪がちらちら舞っていました。

「海、荒れるんだろうな~」と、不安は募り・・・

まぁ、その予想はやや適中したんですがね。

008.jpg

なにせ長い時間の航海、

フェリーの旅を楽しもうじゃないの、ということで、

「プロムナード」なんていうところから、海を眺めてみたりしました。

024.jpg

なんか寒そうな風景ばっかりしか見えないので、

飽きてきて、すぐに部屋に戻りました(爆)


翌日の朝6時半、雨の新潟に到着し、

親戚宅にお邪魔して、朝ごはんをごちそうになりました。

そして、一族揃って結婚式場へ移動。

042.jpg

新潟市内の、護国神社で結婚式を挙げました。

考えてみると、今まで神式の結婚式に出席したことがなかったんですよ。

教会やチャペルでの結婚式しか経験していなかったので、

とっても新鮮だったなぁ~。

御神楽の歌声に、一瞬笑いそうになる自分を、

ぐっと抑えた場面はありましたがね。(笑)


披露宴の会場は、護国神社の敷地の中にある迎賓館。

こちらは現代風の披露宴会場でしたよ。

070.jpg

やっぱり結婚式って、華やかで晴れがましくて、いいものですね~♪

この頃は、親戚が集まる場所といえば、

葬儀場か法事の集まりばっかりで・・・。

久々の親戚の結婚式で、親戚一族も嬉しそうでしたよ(笑)


135.jpg

新郎新婦とも、スポーツマンで長身で抜群のスタイルで、

素敵なカップルさんでした。

160.jpg

写真を見ると一目瞭然ですが、

新郎君、坊主頭(っていうのか?)なの~。

今話題のあの人、市川海老蔵氏に似てるんですよ~(笑)

紋付羽織袴姿は、まるで海老蔵氏のようでしたよ。

あ、でも、海老蔵氏の余分な油をもっと落して、すっきりした感じですけどね(爆)

なので、新郎新婦の入場の時には、

新郎君の友人たちから、

「いよっ!待ってました!海老蔵、日本一!」の声がかかりました(爆)


新郎は、お兄さんお姉さんがいての、末っ子で、

新婦は三姉妹の末っ子と、お互いに三人の兄妹の末っ子なんです。

披露宴の演出で、ほのぼのした気分にさせてもらったのは、

お色直しの退場の時のこと。

新婦の希望で、お姉ちゃん二人に介添えしてもらって、

三姉妹並んでの退場となりました。

二人のお姉ちゃんたちが、輝くばかりの白無垢姿の妹を、

いとおしそうに見つめる姿が印象的でした。

本当に仲の良い三姉妹です♪


新郎君のお色直しのときには、

やっぱりお兄ちゃんとお姉ちゃんに挟まれて、

三人で手をつないでの退場になりました。

たぶん、三人の兄妹が手をつなぐのは、

子供の時以来のことだったかもね~。

こちらも微笑ましかったですよ♪


我が家も三人兄弟。

いつかこんな場面が見られたら、うれしいだろうな~と、

心ひそかに思ったけれど…望み薄。(爆)


結婚式といえば、最後に泣かされちゃうのは「両親への花束贈呈」ですよね~。

実は新郎君、多感な時にお母さんを亡くされており、

式の最後の最後に、お父さんへ感謝の言葉を述べたんですよ。

「おやじ、『お前には、何にもしてあげられなかったね』って言ってたけど、

そんなことない!

今まで俺を育ててくれて、本当にありがとう!」

と、涙ながらに感謝の言葉を述べる新郎君・・・

あ”ぁ~、もうだめだ!父も母も、ハンカチが手放せない~!

うちは新婦の身内なんだけども、

新郎君のお父さんのお気持ちやお身内のことを思うと、

泣けましたね~。

全く、年と共に涙腺がゆるゆるしちゃって。。。


お互いに、とってもしっかりした考えを持っている子たちなので、

きっと素敵な温かい家庭を作っていくのだろうと思います。


そうそう、披露宴で言われて気がついたんですが、

結婚式の招待状の消印が、「富士山頂」ってなってたんですよ~。

結婚式の招待状を出すために、

二人で富士山に登って、頂上の郵便局に投函したんですって~!

なんでも、3年前に新婦が富士山に登った時に、

郵便局があるのを知って、自分の結婚式の招待状は、

ここに投函したいという夢を持ったそうなんですよ。

で、3年経って夢をかなえたんですね。

すごいのは、その二人の登山の様子を、

新婦のお姉ちゃんのご主人、つまり義理のお兄さんが一緒に登って、

ビデオに撮影し、編集して結婚式に披露したこと。

お兄ちゃん、いい仕事したわ~(笑)


こうして、今までは他人だった人たちが縁あって一緒になり、

一つの大きな家族になっていくんですね~。

あらためて、そんなことを思った結婚式でした♪


披露宴の後は、親戚一同で温泉で一泊。

わたくしは、数年ぶりに会った伯母上三人に囲まれて、

思いっきり愛想のいい「嫁」を演じてまいりましたさ~(爆)

こんなことでもないと、なかなか会えない伯母上たちなので、

いろいろと、ありがたいお話を拝聴させていただきましたよ。

50を過ぎても「嫁」は大変・・なのだ!(爆)





 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
お天気情報
フリーエリア

カウンター
プロフィール
HN:
マミ母
性別:
女性
職業:
まったり主婦
趣味:
マミとの散歩
自己紹介:
お天気が良い日は、デジタル一眼をぶら下げて、マルチーズのマミと散歩に励んでいる「怪しいおばさん」です(*^m^*)

母へのメールは、こちらへ♪
mamitohaha@yahoo.co.jp
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]