忍者ブログ
マルチーズのマミと過ごす日々を、ゆったりと綴っていきたいと思います。
[534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [525]  [524
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は寒い一日でした。

これがいつもの今時の気温っていう感じでしょうか。

このごろ、暖冬と言われて暖かい日が続いていたので、

久々に身が引き締まる、冷たい空気にさらされた気がします。


昨日は朝から深々と雪の降る日でしたが、

デジカメ教室のお仲間6人で、美瑛に日帰り撮影行を決行いたしました。

お友達のけいたんの発案で、

美瑛の『美瑛・白金ネイチャークラブ』の「フォト・トレック」に参加してきました。

何年ぶりかで旭川まで特急に乗り、

旭川で乗り換えて美瑛まで行ってきました。

おばさん6人のにぎやか道中、なんだか「うば桜の修学t旅行」みたいで、

めっちゃ楽しかったです♪

札幌を出発するときは、あいにくの雪模様でちょっとがっかりしましたが、

旭川に向かうにしたがって、すっきりと晴れた青空が広がってきました。

なんと行いのよい私達・・♪


ネイチャークラブの方が、美瑛の駅まで迎えに来てくれて、

早速白金温泉方面へと出かけましたよ。

f09b4fc2.jpg

白金温泉、白ひげの滝。

デジカメ教室の日帰り撮影ツアーで、去年の夏に訪れた場所ですが、

まさか2月の厳冬期にここへ来るとは、あの時は思いもしませんでした・・・。

0ccf71f0.jpg

暖冬と言われていても、さすがに山の上は気温が低く、

滝にも大きな氷柱ができていましたよ。

e5ff5e51.jpg

橋の上で、しばらく写真を撮った後、

写真の橋のちょっと先までトレッキングしてきました。

4ba0c555.jpg

すっかり雪に覆われているおかげで、

雪のない季節には立ち入ることのできない場所へと行くことができます。

今年は積雪も少ないし、踏み均された後もあるので、

スノーシューのお世話にならずに歩いていくことができました。

2e5ba505.jpg

ネイチャークラブのガイドさんから、

森の木のお話や動物の足跡のお話などを聞きながら進んでいくと、

数十メートルほど先に何かが現れました!

エゾシカでした。

足跡を見つけて噂話をしていた矢先に、

私達の目の前に姿を見せてくれましたよ。

b964d949.jpg

私の望遠レンズじゃ、これだけで精一杯なのですが、

エゾシカの白いお尻がチャーミングゥ!(笑)

エゾシカは、メスが小さなグループを作って行動しているのだそうです。

オスは、一人でで生きていかなくてはならないそうで・・・

ガイドさんは、「メスのほうが楽しそう♪」って言ってましたよ(笑)

確かにね!(爆)

9979a23e.jpg

しばらくこちらの様子を伺っていましたが、

森の奥へと走り去ってしまいました。

遠かったけど、エゾシカに出会えて嬉しかったです♪

bf6be42a.jpg

ブルーリバーを見下ろす場所に連れて行ってもらいました。

ブルーリバーには、マガモの群れが羽を休めていましたよ。


bc14bf46.jpg

雪の白と川のブルー、コントラストがきれいでした♪

36df8f55.jpg

森の中には、真ん中に亀裂の入った木が。

これは、木の中の水分が凍ってひびが入る「凍裂」という現象だそうです。

最低気温がマイナス20度くらいになった朝に凍裂が起こるそうで、

森の中に「パン!」という破裂音が響くそうですよ。


そんなお話を聞きながら、やってきたのは橋の上。

25a5a6aa.jpg

橋の真ん中を歩かないと、手すりが雪に埋まっているので、

端っこにより過ぎると川に落ちてしまいます。

一休さんの世界なの・・・(爆)

で、へっぴり腰になりながら、

橋の上から川を見下ろして写真を撮ってきました。


2a192553.jpg


b10c1253.jpg

e7f9edde.jpg

厳寒の、ブルーリバーの風情を存分に楽しんできました♪

寒かったけど、楽しかった!


ブルーリバーを後にして、次に連れて行ってくれた場所は・・・

92c3be79.jpg

十勝岳温泉。

山の上、です。雪が降ってました。

寒いです・・・。マイナス14度、です。

山スキーを楽しんでいる方たちが、山から下りてきました。

88be0ac0.jpg

あたり一面、真っ白な雄大な景色が広がっていました・・・けど、

写真には写せませんでした、未熟で。(爆)

0e87543c.jpg

雪が積もった木々は、きれいでしたよ~♪

727c3aab.jpg

写真を撮っていた場所からは丸見えの「露天風呂」。

こちらは男性の露天風呂だそうですが、

残念ながら誰も入っておらず・・・(爆)

cdbda7a5.jpg

マイナス14度の中、おばさんたちはこうやって写真を撮っていたのです・・(笑)

背中には、しっかりカイロを貼り付けながら、

降りしきる雪の中、絶景にため息をつきつつ撮影してきました。

ここには・・・

1abd8daa.jpg

雪にまみれて、なんて書いてあるのかわからなくなってますけど・・・

「かみふらの八景」って、書いてあります。

ビュースポットですよ♪

5d9d7541.jpg

バス停も、雪にまみれていました・・・。

980df8a5.jpg

十勝岳温泉、春になったらまた来てみたいです。


b4d4d5ea.jpg

十勝岳温泉を後にして、下に見える上富良野の方へと下っていきました。

5d33b16e.jpg

4da334c2.jpg

山を下って来たとき、雲の間から見えた光芒が素敵だったので、

ガイドさんが道端に車を停めてくれました。

ここでもしばしの間、撮影会。

278991e6.jpg

寒そうな車でしょ。

山の上まで行ってきたら、こんなふうになっちゃいましたよ。


夕方5時、この日の最後を飾る撮影場所は・・・

6648bfda.jpg


美瑛の「クリスマスツリーの木」。

雪の丘にたたずむクリスマスツリーの木。

ここで日没の写真を撮ることに。

このときの気温、マイナス8度ほど・・・。

そんな中、30~40分ほど頑張ってみました。好きだよね~、つくづく・・・。

69eec75e.jpg

a52e3483.jpg

空も雪の丘も蒼に染まるのを眺めながら、

冷たい空気の中で佇んでいました。

245aedc9.jpg

ガイドさんに、あったかいミルクティーを振舞ってもらい、

少しだけ温もってきました(笑)

79828e5b.jpg

夕闇がだんだん濃くなってきたのに、

雪の欠片がきらきら輝いているのが見えました。

寒いけどロマンチックゥ~♪

3efdee65.jpg


最後のショットは、クリスマスツリーの木と、その上に輝く一番星。


楽しかった一日が、無事に終わりました。

おばさん6人の賑々しい道中ではありましたが、

厳寒の美瑛をあちこち撮影しながら、

今まで以上に熱い友情で結ばれたおばさんたちなのでありました~!(爆)


またみんなで、楽しい撮影行に行きたいなと思うのでありました・・・。





 




PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お天気情報
フリーエリア

カウンター
プロフィール
HN:
マミ母
性別:
女性
職業:
まったり主婦
趣味:
マミとの散歩
自己紹介:
お天気が良い日は、デジタル一眼をぶら下げて、マルチーズのマミと散歩に励んでいる「怪しいおばさん」です(*^m^*)

母へのメールは、こちらへ♪
mamitohaha@yahoo.co.jp
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]