忍者ブログ
マルチーズのマミと過ごす日々を、ゆったりと綴っていきたいと思います。
[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も朝からいいお天気♪

夏日になる予報が出ていますが、かなり暖かいです(笑)


今朝目が覚めると、左目がくっ付いて開けませんでした。

「あれ?」と思ってまぶたに触れてみると・・

瘡蓋が出来てがさがさしています。

090521_0819~0001.jpg

なんか、いけないものを見せちゃうみたいで恐縮ですが・・・

こんな感じで目じりのできものが腫れてきましたの。

実はこれ、洞爺湖のお土産の虫刺され。(爆)


夕方、山の中で滝の写真を撮っているときに、

ブヨの群が顔の周りに集まってきていたんですが、

どうやらファインダーをのぞいてる隙に、

バッチリ射されてしまったようですよ~。

虫除けスプレー、かけてたんだけどな・・・。

ただでさえ、午後になるとまぶたが重くなってくるのに(爆)、

今日はさらにまぶたが重く、目を開けていられません。

寝ろってことですかね?(爆爆)


撮影ツアーの写真、「アルバム」にしてみましたので、

よろしかったら見てくださいね。

さて、洞爺湖撮影ツアーでは、動物とのふれあいが少しだけありました。

「洞爺湖白鳥伝説」なるものも誕生し、

またひとつ、お仲間と笑いのネタができました。

409da5f1.jpg

洞爺湖の湖畔にある、「水の駅」に立ち寄ったとき、

草むらの中に白鳥の作り物が置いてあるのかなと思ったら、

「生」の白鳥が草をついばんでいたのでした。

759a28b5.jpg

番の白鳥なのか、とても仲の良い感じの2羽がいたので、

みんなで取り囲んで写真を撮ってました。

「ハートになれ!」なんて、時折凄んでみましたが、

どうやら気分はいまひとつのようで、これ位の接近で終わってしまいました・・。


湖畔の遊歩道を散策しながら写真を撮っていると、

0a95d11a.jpg

遊歩道からすぐのところに、

白鳥の巣がありました。

カメラをぶら下げて、ぞろぞろやってきたおばさんたちに、

どうやらイラついた白鳥さんは・・・

55809084.jpg

こんな威嚇の体勢で、羽をやや広げながら、

向かってくるんですよ~!

ちょっと白鳥の威力を侮ったお仲間は、

この後、首を伸ばした白鳥に危うくつつかれそうになりました。

なんとか襲われる危険を回避した私とお仲間が、

遊歩道を歩き始めると、

後ろから先生の高笑いが聞こえてきました。

何事?と思って振り向くと、

お仲間の一人が、白鳥に襲われそうになってました・・・。

あっけにとられた顔をして、荷物を鷲づかみにして逃げてくるお仲間の顔、

ゴメンネ、笑えた・・・(爆)

どうやら白鳥さんは、後から後からやってくるおばさんたちに、

完全にキレたらしく、ものすごく攻撃的になっていたようで・・・。

自分を見ているというだけで、襲ってきたようです(爆)

この後、次々と白鳥襲来に驚いたお仲間が現れましたよ~。

同じ遊歩道を往復して散策していたんですが、

ひどい人は往復とも攻撃されてました~(爆)

すっかりカメラを抱えたおばさんが、トラウマになった白鳥さん・・かも?(爆)

で、襲われたお仲間数人は、

「私たち、美人だから襲われたんじゃない?

巣を守っていたメスの白鳥がさ、ライバル出現!と思って、

襲ってきたのかもよ~!」

「私たち、いいタマゴ生みそうだもんねぇ~!(爆笑)」

ということで、ここに「洞爺湖白鳥伝説」が生まれたのでしたぁ・・・。

美人は気をつけてね!(爆)

509e0866.jpg

妻がしっかり巣を守っている隙に、

相方と思われる夫くんは、巣の近くでのんびり波乗りを楽しんでましたよ~(笑)

8352cca9.jpg

「今日の波はサイコーだぜ~!」

お気楽な波乗りジョニーでした・・・(爆)


f22fae12.jpg

こちらは、「浮見堂」で出会った白鳥。

巣を守っていないときは、すっごくフレンドリーなんですよ。

「なんか、食べるものくれない?」的な顔をして、

ずんずん近づいてくるのですよ。

でも、先ほどの白鳥に襲われてトラウマになったお仲間は、

白鳥が近づいてくるのと同時に後ずさりしてました・・・。

c49f8d24.jpg

こちらは、白鳥を激写する、お仲間のご主人様。

洞爺湖で私たちの案内をしてくださったりして、

とてもお世話になりました。

9e8087e8.jpg

楽しい(?)白鳥との触れ合い、いい思い出になりましたよ~(笑)



2日目は、早朝4時15分に起床です。

17c07f01.jpg

ホテルの部屋の窓から眺めた、早朝の洞爺湖・・。

朝食を食べる前に、5時にホテルを出発し、

山の上から洞爺湖を見下ろして写真を撮ってきました。

風が冷たかった~・・・。


一仕事終えて、山から降りてくる途中、

道路際に集まってきたのは・・・

66e60055.jpg

めんこい仔牛ちゃんたちです♪

好奇心旺盛で集まってくるんですけれど、

パシャパシャ写真を撮るおばさんたちの迫力に、

時おり後ずさりをしながらも、それでもものめずらしげに眺めていた仔牛ちゃんです。

9e70e0b3.jpg

この白黒の仔牛ちゃんを眺めていると、

不意に里心が呼び覚まされて、マミに会いたくなった母でした・・・(笑)


白鳥の次は仔牛、これまた楽しいひと時の触れ合いでした♪



撮影ツアー中、突然予期せぬ場所で、たびたび車を停める先生。

このときも、昼食をとるために、美味しいと評判のお蕎麦屋さんに向かっている途中、

急に車が停まったと思うと、右手には素敵な風景が広がっていました。

たまたまさくらんぼ農園のかたが、下草刈作業をしている最中だったので、

作業の邪魔にならない場所で写真を撮らせてもらえるように交渉し、

満開のさくらんぼとタンポポのコラボレーションした風景を、

カメラに収めることが出来ました。


05a2d3e4.jpg

素晴らしい景色を堪能して、いざお蕎麦屋さんに向かったところ。。。

定休日、でした。。。おそば、この次は絶対食べてみたい!


仕方なく場所を替え、洞爺湖を眺められるレストランで、

ゆっくりと昼食をとりました。


中高年のおばさんのツアーは、いくら撮影ツアーと言っても、

食べることと頻繁なトイレタイムは、とっても大切な条件です!(爆)

そこのところを十二分にわきまえたうちの先生、

ある意味、介護施設の職員のようですよ~(笑)


一泊二日の撮影ツアーが無事終わり、

楽しい思い出がまたひとつ出来ました。

洞爺湖で一泊ということで、楽しみにしていたひとつ、

屋上露天風呂に入りながら花火を眺めることもできたし、

もちろん、修学旅行のようにひとつの部屋に集まって、

夜更けまで(といっても11時が限界!爆)ガールズトーク・・いや、

ババサントークに花を咲かせて楽しんだりしたのでした~♪

写真の出来は・・・ですが、楽しいツアーができたことが一番だと思っています。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お天気情報
フリーエリア

カウンター
プロフィール
HN:
マミ母
性別:
女性
職業:
まったり主婦
趣味:
マミとの散歩
自己紹介:
お天気が良い日は、デジタル一眼をぶら下げて、マルチーズのマミと散歩に励んでいる「怪しいおばさん」です(*^m^*)

母へのメールは、こちらへ♪
mamitohaha@yahoo.co.jp
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]